笑顔の赤ちゃん

不妊治療をいくらしても子供ができない人は代理出産を検討して下さい

SITEMAP

代理出産を行う前に周囲の環境を整えておきましょう

妊婦さん

代理出産で子供を持つことを考えた時、ついつい代理出産に至るまでの過程についてばかり思いを巡らせてしまうこともあるかと思います。
しかし、子供のためには育児の環境を整えることも大切です。
代理出産とは事情があって妻が妊娠できない場合に、代理母の子宮を借りて子供を妊娠出産してもらうという方法です。
日本ではまだ広く認められているわけではありませんので、多くの場合は海外での治療が行われます。
専門のエージェンシーへ相談の上、外国人の代理母に依頼、生まれた子供を養子として日本に連れ帰り自分たちで育てるというケースが多いようです。
妻が自分で妊娠するわけではありませんので、妊娠中に行われる市や産婦人科での勉強会などには出席することができません。
遺伝子的には自分達夫婦の子供なのですが、戸籍上は養子という形になる場合、事情を知らない周囲の人からも実の子供ではないという扱いをされてしまうこともあります。
育児中の公的なサポートは普通の実子の場合と変わらず受けられるので心配はいりませんが、子供が成長すると今度は出生について告知をするかといった悩みも発生することでしょう。
そういった課題を理解した上で、代理出産の前には育児に適した環境を整えておく必要があるのです。

PICK UP

女医さん

代理出産ならエージェンシーへ相談してみよう

愛する人と自分の遺伝子を引き継いだ可愛い子どもが欲しいと思ったら、妊娠をして出産し、子どもを授かるという方法を取ると思いますが、もしも、何らかの理由により妊娠が望めなかったり、出産が困難な状況に…

MORE
おなかに耳を当てる女の子

辛い不妊治療からの代理出産へ進む方へのアドバイス

近年では、芸能人も代理出産で子供を得ることができたとTVで放送されるようになっています。そのため、不妊治療をしていてもなかなか子供を授かることができない方や何度も流産を繰り返している方を…

MORE

INFORMATION

SITE MAP